デスクワークの方におすすめのダイエット


とうとうダイエットに成功しました!

たったの3か月間ですが

・体重が18キロ減り
・体脂肪率が17%落ちて
・ウエストが21センチも細くなりました。

証拠画像は↓これ
ダイエットのビフォーアフターの画像.png
いやー、それにしても本当に恐怖でした。

一時は、食事制限とか運動とか、何をしても痩せなくて
「このままブクブク太りながら成人病で死ぬのか・・」と、あせりまくりました。

そして、根本から勉強し直して、もっと本質的なダイエット法に取り組もうと、
研究と実践を繰り返しました。

そのかいあって、素晴らしい結果が出ました!

43歳になったのですが、
まさかこの年で人生最高の体になるとは思いもしませんでした。

もう中年おじさんですから、
お腹が出て全身がたるんでくるのはしょうがないのかも・・・とあきらめかけたんですが、
違うんですね。

ちゃんとやれば何歳になってもダイエットできるし、
それどころか若いころよりもカッコイイ体になれるんですね。

ちょっと自分でもビックリです♪

ユーチューブで見ましたけど、
80歳のおじいちゃんでもカッコ良いボディビルダーさんがいて、

変な薬とかサプリメントも使わないで、
質素な日本食だけで良い体をキープしていたんです。

それを見た時に、単純に「イケル!」と思ったんです。

他の人はどう思うかは分かりません。

「その人がたまたま筋肉質だったんじゃない?」

と思うかもしれませんね。でもそう思っていたら、
チャレンジしなくてあきらめていたかもしれません。

そういうところはバカで良かったです(笑)

私は昔から、良く考えないで直ぐに行動してしまうタイプなので、
それが幸いしたのかもしれません。


さて、今回のダイエットで私がやったことは、当たり前かもしれませんが

・食事の栄養バランスを整える
・無酸素運動(筋トレ)で代謝量全体を上げる

ということです。

現代日本人はあまりにも炭水化物(糖質)を摂りすぎなんです。

体に吸収されると糖に変わりますが、あまった糖が脂肪に変わって蓄えられるのです。

そして、本来はタンパク質を炭水化物以上に摂らないといけないのに、
全然摂れていなかったのです。

野菜がダイエットに良いと思って、野菜を多くしても、
実際は炭水化物が増えてタンパク質が摂れていないんで、
全然効果が無いし、むしろそれで太ることもあります。

野菜の中には、『太りやすい野菜』がけっこう多いんです。


それと、やっぱり加齢とデスクワークで、そうとう代謝と筋肉量が落ちていたんですね。

筋トレとかの無酸素運動をすると、筋肉量が増えて代謝量が増えるのと、
成長ホルモンがいっぱい出るんでそれも代謝として脂肪を分解してくれるんですね。

でも、一般的な運動じゃダメですよ。

昔ながらの、腕立て伏せとか、足を抑えて上半身を持ち上げる腹筋とか、
普通のスクワットとかジョギングとかじゃダメなんです。

ちゃんとダンベルを使って、ピンポイントで全身各部の筋肉をトレーニングしないとダメです。

その部位によって負荷も変えないとですし、
同じ部位でも段階に応じてウエイトを重くしていかないといけないんです。

エクササイズの種目は全部で50種類もやってました。

そのくらいやると、単調で飽きちゃうこともなく楽しいし、
全身の筋肉がバランス良く鍛えられて良いんですね。


↑あなたがもしダイエットで悩んでいたら、見てみると良いです。

正しく理解して続けたら、ちゃんと痩せますから、
あきらめないでやり続けてみることですね(^_^)







【堀川春広】
株式会社ホリページ代表取締役
http://www.horipage.com
・ホームページ&ブログ制作
・インターネット広告代理店
・電子書籍・データ販売
・検索エンジン対策SEO
・ネットショップ構築
・ブランディング構築
・アフィリエイト業務
(上記コンサルティングも)