WEBサイトを見るソフト(ブラウザ)の注意点と対処法


最近、ネットのいたるところで警告をご覧になられているかもしれませんが、IE(マイクロソフト社が作ったWEBサイトを見るためのソフト)に脆弱性があるので、使用にご注意です。

ウィンドウズXPがサポート終了で危険な状態ですが、この件も同じように危険ですので使わないようにご注意です。

今日はその対処法をお話いたします。


もともと、このIE(インターネットエクスプローラー)は、あんまり良くないんです。

昔から脆弱性はよく指摘されてきていて、WEBの世界では少し邪道なソフト(ブラウザ)でした。

WEB業界をひっぱってきたのはアップルですが、アップルのオペラというブラウザが世界的には基軸になっていて、それに準拠しているのが、モジラのファイアーフォックスだったりグーグルのクロームです。

マイクロソフトはアップルに対抗するため、とにかく独自性を出そうとしたがために世界基軸と解釈が違う部分が多くて、私のようなWEBデザイナーを泣かせてきました(^_^;)

日本では、ビジネス向けにマイクロソフトのウィンドウズが圧倒的にシェアを持っていますので、必然的に家庭のパソコンもウィンドウズが多いです。でも、最近はアップルのipadやiphoneも多くなってきましたので、アップルのオペラでホームページとかブログを見ている人も多くなってきました。

そして、グーグルが満を持してクロームを投入しました。なかなか良いので、これも人気が出てきました。


さて、余計な話をしてしまいましたが、IEの注意点です。

まずは、マイクロソフトが対策をしてアップデートされるまでは、別のブラウザを使うことをおすすめします。

IEで、有名なポータルサイトを見るぶんには大丈夫ですが、アダルトサイトはもちろん芸能系のネタサイトなんかも危ないサイトがありますのでご注意です。

ネットサーフィンをしたい場合は、ヤフー内のリンク記事だけとか、ユーチューブ内だけとか、を見るようにしたほうが良いです。「ヤフーとかグーグルの検索結果に出たサイトだから安全・・」というふうには思わないでください。


では、おすすめのブラウザです。私は昔から下記の3つを使っています。

1、グーグルクローム
2、ファイアーフォックス
3、オペラ

それぞれ良し悪しがありますが、中でも一番安定しているのがグーグルクロームです。できれば3つインストールしておいた方が良いです。

グーグル検索でもヤフー検索でも良いので、

「グーグルクローム ダウンロード」

とか

「オペラ インストール」

という感じで検索すると、大抵は公式サイトが一位に表示されますので、そのサイトの案内にしたがってインストールするだけです。簡単なので初心者の方でも大丈夫です(^_^)

インストールすると↓下図のようになります。

ブラウザの種類の解説図.png

では、以上の対策で安心してWEBサイトをお楽しみください♪






【堀川春広】
株式会社ホリページ代表取締役
http://www.horipage.com
・ホームページ&ブログ制作
・インターネット広告代理店
・電子書籍・データ販売
・検索エンジン対策SEO
・ネットショップ構築
・ブランディング構築
・アフィリエイト業務
(上記コンサルティングも)